アイキャッチ
メインコンテンツ上部
メインコンテンツ左の線
メインコンテンツ右の線
メインコンテンツ左の線
発達障害周辺の子どもたち
講師 福島大学大学院 教育学研究科
学校心理専攻 教授
中田 洋二郎 先生
日時 平成14年9月11日(水)
16:30〜18:00
場所 ボックスヒル8F・クリスタルホール
穴埋め
出席者29園292名参加(3名発達センター職員)という多くの参加者で行われました。日頃から高い関心があるテーマであるということの表れだと思います。
区切り線
穴埋め
子どもたちの感想 ○発達障害について詳しいお話しを聞き、障害のある子に対してのより良い接し方、環境というものが分かりとても勉強になりました。
○保育者の対応も家族にとって大切な役割を持つということ。保護者の気持ちをくみ取りながら話すことの大切さに気付かされ、こうしたことに気を付けたり考えたりしながら伝えていくと良いのだなと、少し安心しました。
○はっきりした形であらわれない分、時間をかけて対処し、取り組む必要があると実感しました。
○実際保育している子ども達に当てはまる所も感じられ、今後の子ども達に対する見方が少し変わりました。
○子どもの障害について授業で勉強した少々の知識のみでしたが、とても複雑なことが分かりました。
○発達障害が今までよりは身近に感じられ、少しずつですが基本的な知識が学べました。
○専門用語が多すぎて、理解するには短い時間でした。何回かに分けたら良いと思う。
○保育者の立場からするともうすこし具体的な事例があると良かったと思う。
メインコンテンツ右の線